【要注意!】どんどん歯が黄ばむ見落としがち食料品3つ

【要注意!】どんどん歯が黄ばむ見落としがち食料品3つ

NEWS / tokyoshinbi

白い歯を駄目にしちゃう食べ物・飲み物と言えば、着色汚れ(ステイン)の着きやすいワインやお茶、紅茶、コーヒーなどが思い浮かぶと思いますが、他に見落としがちな食料品があるので要注意です。

1.スポーツドリンク

スポーツドリンクには酸が多く含まれており、この酸が歯のエナメル質を柔らかくしてしまいます。エナメル質が柔らかくなると、エナメル質が薄くなり象牙質が透けて黄色く見えてしまうようです。

2.飴やガム

飴やガムに含まれる『着色料』は、歯の黄ばみの原因になるので注意です。なるべく、着色料の含まれないものを選ぶようにするといいようです。

3.ベリー系の果物とフルーツジュース

ベリー系の『色の濃い果物』は、歯の黄ばみの原因になるそうです。ワインでステインが溜まるように、色の着く果物は黄ばみの原因になります、

しかし、苺(いちご)は天然のホワイトニング剤と言われており、苺(いちご)+重曹をペースト状にして歯に塗布することで歯を白くすると言われています。この方法は、歯を傷つけ虫歯の原因になるといわれていますので、やり過ぎに注意する必要があります。

参考:食後の●●も要注意!「どんどん歯が黄ばむ」見落としがち食料品3つ(美レンジャー)

この後に読まれている記事は?


teikyou_ban

歯科医院推奨の<白い歯>の歯磨き粉・他

 

☆オススメの<白い歯>になるホワイトニングキット


■ブリリアントトゥースホワイトニングキット(1Week)
家庭で気軽にできるペルオキサイドを含まないタイプのデンタルホワイトニングキット。1週間のご利用で、4トーンまで歯を明るく、白くします。

■[WhiteGlo]ホワイトニングトゥースペースト(プロフェッショナルチョイス)
オーストラリアの消費者協会によるサンプルトライアルで「最も効果がある」と評価を受けたホワイトニング歯磨き粉です。歯を見せる場面の多い俳優やモデルの歯を、白く美しく見せる目的でもともとは開発されており、日常的に使用することで、口腔内を清潔に保ち、歯を白く輝かせ、素敵な笑顔に欠かせない美しい口元へと導きます。

■リステリンヘルシーホワイト
より白く健康的な歯へと導くマウスウォッシュです。1日2回、2週間継続して使用することで、ホワイトニング作用が実感できるよう設計されています。天然のレモンエキスと塩、フッ素(フッ化ナトリウム) を配合し、歯の汚れの蓄積を防ぎ、歯垢や口臭の原因となる菌へ働きかけます。口内の健康維持を強力にサポートし、より強い歯の形成も期待できる商品です。

この後に読まれている記事は?

By tokyoshinbi